トウキョウセイカツ、ふふふ♪



一人

なんだか眠りが浅すぎるようで毎日午後まで眠い。
眠いというか意識が薄いような。
すぐに言葉が出てこない。
しゃべると頭が疲れすぎてグラグラしてしまう。
普通を意識すると非常に疲れてしまう。
これが鬱なのか。
単に脳の栄養失調か。
筋腫のせいだろうか。

そんな中、主人は日本へ。
今は一人。
そんな中仕事に行くのがイヤなので明日はお休みにしてもらった。
仕事もほとんどないし。
っていうか終わったし。
明後日からは夜に行くことにした。
夕方からのうほうが脳が覚醒したようにスッキリして仕事がはかどる。
しかも一人の方が断然気楽であるからして。

しかし明日は居留証を渡しに会社に行かねばならないらしい。
さきほど主人から電話があってそうしてくれと。
まず仕方ない。

この週のうちに友達にでも会って気分転換をしたほうが良いような気がしたりもしたが、
友人と会って普通にしてるのがとても疲れるような気がしてきたので
やめておく。
考えただけで右上頭部がズキズキしてしまう。

一人で居たいけど一人で居たくない。
何かしたいけど何もしたくない。
頭部だけ暑苦しい。

なんだかリビングのレイアウトが気に入らなくなって一人で模様替えしてみた。
結局、自分が座る一人ソファの場所は元の場所に戻ってしまったが
少し変わって変な感じに。
なんだか落ち着かない。
でも変えたかったから変えてみた。
どうしよう。

その前に最近ものすごい散らかりようなので片付けたい。
が、どうしていいのか分からず手持ち無沙汰。
今月に入ってから全く片付けられず、ルンバの出番もない。
散らかりすぎていて無理だもの。

あぁ、今なら眠れそう。
だから片付けはまた明日。
[PR]
# by syaomei-flower | 2010-05-26 02:31

あわれ

子宮筋腫だって。
どうりでお腹が痛いわけ?
とりあえずお薬を飲んで、またのちに再検査をするということで。

昨日から生理開始で今日はやけに下腹部が痛く辛い。
昼間は治まったりして波があったけど、夜は痛い時間が長い。

主人が食事を用意してくれた。
ずっと病気でいようかと思うほど優しい。

ずっと続いている不調。
その終着が子宮だったとは、なんとも悲しい。

もう駄目なのか私の子宮。
もう少し頑張ってくれ。
っていうか、もう頑張るのは主人のほうだろう。
なぜそれに気付かない。
いや、気付いていながらにして逃げているのかもしれない。
父親などにはなりたくないんだろう。
そういう人を無理に父親になってくれと頼むのは
先行き不安なだけだろう。

とはいえ今すぐにでも欲しいのに。
気持ちと身体と環境と状況が足並みをけしてそろえない。
それは神様のいたずら?
おぼしめし?
運命?

とにかく不調とともに思考も狂っていくわ。
だったら誰とも関わらず一人静かに暮らした方が楽だろうか。
[PR]
# by syaomei-flower | 2010-05-23 00:15

五月病の影に

おそらく鬱。
主人もそう思っていた。
私自身が一番おかしいと思っているけど。

こちらでどこか精神科を探そうとも思うが
自律神経とかは見えないから分らないと言われるような所なのに
鬱の治療が出来るんだろうか?
と不安と疑問。

五月に入ってから始まったので、これが五月病かしらと最初は思っていた。

台湾人の先生は人の話を聞かないで勝手に推し進める感が否めないと思う。
じっくりこちらの話を聞いていない。
問診も触診も適当な気がする。
国民性ゆえだろうか。
優秀だと思える人に出くわしたことはない。

だから不安なのだ。
そういうところで気持ちの病を治めることができるのだろうか。

自分でも原因はあきらかである。
しかしそれを取り除くことは全くもって不可能。
ただ、もう少ししたらその場から離れることが出来るようになる。
本当はそれまでのガマンなのだ。
それがガマンしきれなかった。
私もまだまだである。

本当に後少しであるから、
辛いのは誤魔化し誤魔化し推し進めて乗り切るしかないのだ。
自分でもそれは分っていながら、どこか甘えているんだろうか。

もうため息がとまらない。

意識があるのにそれが自分であるのが受け入れられないでもいる。

なんだか変。

グチャグチャ、ダラダラ、となりながら浮いているようだ。

なくなってしまいたくて仕方ない。

でもあきらめきれない自分もいる。

大切な主人を困らせて苦しめているにちがいない。

早くしっかりしなくちゃいけない。

誰の為でもなく自分の為。

でも脳がよどんでスッキリしない。

それでも食事だけは気持ち悪くても食べている。

それも母の鬱の時に読んだ書物のおかげ。

鬱は薬では治らない。

栄養療法でだけ完治する。


私も心からそう思って目を通したのだが、今はそれが自分に当てはまるとは。
外食続きだけれど、摂取する内容には出来る限り気を配ったりもしていた。
しかしあの日。
あの日、急にすべての栄養素が欠乏した。

あの日は生理が来た日。
腹痛が酷かった。
酷い腹痛が続いて続いて終わらなかった。
どうせ医者に行ったって、なんでもないですよーと無責任に言われるだけ。
そりゃそうさ、無責任でいて当然。
実際にそうだったし。
私の身体だもん。
責任があるのは私自身。
でもどうにも出来なかった。
気が付けば記憶が途切れもうどうしようもなかったし
どうして良いか分からなくなっていた。
誰とも会いたくなければ話したくもなかった。

何がどうしてどうなったのか。
一人でレストランに入るのが怖くなり、電話に出るのが怖くなり、
臭くて気持ち悪くて見たくない気持ちになっていた。

困った。
[PR]
# by syaomei-flower | 2010-05-20 17:45

憂鬱と鬱と

やっぱり肥前屋まで行けば良かったな、 と後悔させる三越の地下で買ったウナギ弁当。
体力をつけねば、とそれを食べながら殺菌されたいと思い淹れた緑茶の飲む。

なぜ殺菌なのかといえば、
頭の天辺痛、鼻水鼻づまり、ノドの腫れ、 目のかゆみ、目のグジュグジュ、発熱。
どう考えても副鼻腔炎の症状である。
とっても気をつけてきたんだけど、 自宅内で空気汚染発生でだんだん辛くなってきた。

身体の不調が少しずつ治まってきた感じなのに
頭痛の位置が変わり、身体の上部全体的に辛くなってくる。

しかも一泊して帰ってきたら空気汚染がひどくなっていて今度は精神的に辛い。
楽しい日記を書いてみても心は憂鬱だわ。
ついでにノドも憂鬱も殺菌して欲しい思い緑茶なのである。
風邪の時にぬるめの緑茶はとっても効くからねぇーーー♪

それにしても、自宅内で空気汚染。
どう嗅いでもタバコ臭ではないだろうかと踏んでいるのだが定かではない。
もしかしたら天井裏でネズミちゃんが死んでいて異臭を放っているとか?
色々と想像してみるも意味なし。
ニオイがしない日もあったりするし、なんなんだろう?

主寝室側にある浴室内から、 主人が衣類置き場に使っている部屋から、
リビングからもしてるのか、漂ってきているのか、たまにリビングまでも臭い。

換気扇が古すぎて吸ってないもんだから交換を依頼しても
若セレブで美男美女のご夫婦はとってもケチらしい。
大失敗。
ケチな大家さんは本当に最悪。
こっちが言ってることを全て本当だと思ってもらえず困惑すると言われたり…
はぁ。

仕方がないので自分で買ってきたさ、新しい換気扇を。
同じメーカーのモノでお取替えしてもらおうと思いまして。
だってこれからのことを考えると、 家に居る時間が一番長くなるわけですから
セニハラハカエラレナイ!

でもまだ許可が下りないらしい、というか連絡が取れないらしい。
最近、大家さんは仲介さんの電話に出ないらしい。
ため息が大きく深くなるなる。

今も扇風機を回していても、換気扇を回していても、匂っている異臭。
まぁ異臭は言いすぎ?
にしても、とにかくステキな匂いじゃないんです。

換気扇だって新品は中が真っ白。
でも我が家のは真っ黒。
グレーでもない。
ありえないくらいのホコリや汚れとカビで真っ黒。
それでもそのまま使えってか!?
ひどすぎやしませんか?
もうね、またね、引っ越したいよ、もう。
間取りやらは気に入ったんだけどねぇ。

少しばかり日本に帰りたくなってきたかも。
だって他の部屋の匂いが漂ってくるなんてそうそうありえないもんね?
確かに使ってない換気扇から入り込んで来ることもあるだろうけど、
こんなに頻繁に、ほとんど毎日、会社から戻ると臭いなんて…

日本なら自分の家だから
お伺いなんて主人に相談するだけで解決できるし、
ファックスが壊れるのに直したくないとか言われることもないし、
洗濯機のカビの清掃もなかなかオッケーが出なかったうえに料金半額しか出さないとか、
お湯を沸かそうにもガスが全く付かないことがあったり、
羽根だけがでかい小さな虫が、
いつでも侵入してくるなんてこともないだろうし、
しかも最初の家賃から吊り上げられて時間がなかったから了承したけど、
そんなちょっとムカつくような要因はほぼないわよね。
はぁ。

最近、なんだか運気が悪いな。
なんでだろう?
誰か厄年だったかな?
病院とかよりもパイパイに行ったほうが良さそうだな。
[PR]
# by syaomei-flower | 2010-05-20 17:07

まだ不調続く

気持ちは落ち着いてきたもののやはりアチコチまだおかしい。

手首や足首がまだビリビリとしびれるし、頭がクラクラしたり、痛かったり、
ノドの痛みは治まったけれど、腫れている感じが治まらない。
耳も少し詰まった感じが抜けないし。

気持ちも落ち着いてきてるけど、だるくて、うだくて、憂鬱。
しかもなんとも疲れやすい感じ。

少し歩いただけでもかなり疲れて、なぜだか気持ち悪くなる。

なんなんだろうか。
更年期障害?

もらってきた薬が終わってしまったのだが、続けるかどうか。
あの感じはあんまり来て欲しくなさそうなニュアンスだったしなぁ。
もうちっと気楽な病院へ行ってみるとするかなぁ。
内科だったしな。

おそらく若干鬱もあると思うんで本当は精神科に行って見たいけど、
どうせ意味の分からない薬をもらうだけだからイヤだし。
ちゃんと栄養学で治してくれる所ないかなぁ。

今もずっと両手がビリビリ。
首筋からズズッと頭に痛みも走るし。
それとも太りすぎで神経に障っているだけかしら?

はふーーー
[PR]
# by syaomei-flower | 2010-05-14 23:56

不振

久々に入れたプーアールミルクティはウマイ!!!

今日はすっかり良いお天気っ♪
着替えてどこかに出掛けたい気分ですが、腰が重い…
まずは定番BSブランチを見て、シャワーを浴びてから考えよう。
出掛けるって言っても一人ぼっちだけど。

忙しいのは分かっているから何も言えないけど。
でもかなり寂しいみたい。
かなり不満がたまっている。
言ったところでどうしようもないのも分かっているから。

他にも貯めるだけ貯めている気持ちもあるから
嫌悪感は否めない。
許せない的感情。
しかし待て、彼だけの責任なのか?と問いかけさらに我慢する。

こないだの来客期間からどうも身体も心も変になっている私。

開始時点から体調がいつも以上におかしかったんだけど、来客だから仕方ないって思ってた。
が、終わってもなお続く不調。
何がどのようにいけなかったのか。

仕事をしていても脳がのぼせていて感覚も記憶もなく
気が付いたらイヤになっていた。
我慢して許して流していたことが、全てイヤになり耐えられない状況になっていた。
たいした歳の差もないのに、なぜこちらだけが親心でいないといけないのか。
相当疑問である。



腹痛、頭痛、吐き気、腰痛、背痛、ノドの痛み、ノドの乾き、鼻水、鼻づまり、
関節痛、めまい、耳鳴り、耳の奥の痛み、目のかゆみ、皮膚のかゆみ、首の痛み、肩の痛み。

しかし医者には異常なしと言われ、突き放された感。
途方に暮れるとはこのことか。

おそらく脳が弱ってしまったんで、受け取り方もネガティブ。
ネガすぎる。
やばい。
自身で鬱じゃないかと思えている。
思えているうちは大丈夫だろうか?
しかしコントロールが効かない。
身体も痛い。
友達とも普通に話せない。
口ごもっている。
言葉がすぐに出てこない。
主人と話せば空白になって言葉が出てこない。
脳の崩壊か。
この数日、寝るに寝れない夜を迎え、憂鬱な朝を迎えている。
寝た気がしない時間を無駄に過ごしている。

はふ。

とりあえず栄養素をもらってきて飲むことに。
効いてくれ。
せめて身体が落ち着けば気持ちも脳も落ち着くだろうから。

ダイエットなんてするもんじゃないのかも。
ダイエットじゃなく運動するべきなんだろう。

だけど一人だと寂しいけど気が楽。
誰かと話すのは辛い。
日本語ならまだいいけど、中文を話すのが辛い。
会社の子達には顔も見たくない相手もおる。
甘えているだけだろうか。
主人にはそういわれた。

食欲がないのが一番おかしい。
しかし薬が飲みたいから食べている。
胸あたりが気持ち悪くて困っているんだが。

しかしこれ以上仕事を休む訳にはいかないだろうから
月曜日からはふりしぼって行かねばならぬ。
どうにもこうにも憂鬱である。
今日明日で栄養素の薬に即効がありますように。
心から願う。
[PR]
# by syaomei-flower | 2010-05-08 11:34

何だかもう疲れてイヤ、ぐちるぜ!

何処でも良いですよ、何でも良いですよ、って言われると
じゃあやめましょうよ、と言いたくなるワタシ。
そんな自分勝手な人とは仲良く出来ません。

だって一緒に行くんだから一緒に考えるのが普通じゃないだろうか?
こちらがココに行きたいから誘っているのなら分るが…
こっちだって、何処でも良いし、何でも良いのに、丸投げでズルイじゃないか。
大嫌いだ、そんな気遣いの無い人。

そんな人、つまらないし、面倒だから一緒にいたくないさ。
そうなると自ら距離をおいて遠ざけてしまうのが一番。
だって本当に面倒くさいもん。

ワタシだって仕事場に居れば本当はそれなりに忙しい時もあるのだ。
単にパソコンの前にずっと座っているってだけで。

だから女は嫌いだ。
ココ最近、女嫌いは納まっていて逆に男嫌いだったのだが…
もどってきた。

男のほうが本当に楽だもの。
ワガママをワガママだと受け止めないでくれる。
意見をワガママだと受け止めないでくれる。

あぁ、男ばかりだった現役職場に戻りたい。
いやいや、職場に戻ったところで意味がないか。
男みたいな友達だけに絞り込まないと解決しないし。

こんなんだったら言い出しっぺすらもやめておこうかと思うよ。
誰も協力的でない。
他力本願。
馬鹿らしくなってきた。
放置放置放置…

はぁ。
もう病気になって行くのやめようかなぁ。
[PR]
# by syaomei-flower | 2010-04-19 14:58

つかれた

ルンバは無理やりゲット済み♪
なかなか快適お掃除ライフです♪
仕事に行く前にポチっとスイッチを入れていくだけ。
でもすぐにゴミをためるポケットがイッパイになってしまうのでマメに捨てないと。
まぁ捨てるのも簡単なので、そこも含めて快適かも♪
ただ、お掃除範囲の指定や、掃除しやすい環境を整えるのが
少し大変でもあります。
とはいえそれもまた含めてそれなりに快適。

色々とあって身体がお疲れちゃんです。
自宅の引っ越し、会社の引っ越し、もろもろ。

でも今日は怒ったあとにたくさん笑って少しスッキリした。

それにしても最近どこにも出掛けてないなぁ。
やっぱり仕事中心で遊んでられないもんね。
あと少しで落ち着きそうだから、がんばらないとな。
[PR]
# by syaomei-flower | 2010-04-02 23:32

ルンバゲットならず

ルンバを買おうと思ったら思いっきり主人の反対攻撃…
はぁぁぁ…
深い深いため息から抜けられないぞ。

せっかく部屋を掃除しようと思ったのにさ。
その思いをへし折られてしまった。
え?ちょっとおおげさ?
初めてなのだよ、部屋を掃除しようなんて発想。
自分でも驚きの思想で驚きなのだよ。

だから大事にしようと、さめないうちにお道具を買おうと思ってのルンバだったのに。
え?何か間違っている?

だって、だって!
朝、会社に行くときにボタンを押すだけで全てお掃除しておいてくれるんだよ!
なんてステキ♪
なんて楽♪

そういうのは忙しい人が使うんだ!と主人。
まぁね、仕事してるとはいえワガママ放題だし、そんなに忙しいとはいえないのよ。
それは分かっているんだけどさぁ…
絶対に欲しい!

HOLAで見たら22500元(多分)のが良さそうだ。
15600元(多分)のは在宅中使用者さん用。
22500元(多分)は留守中使用者さん用。
そんな感じ。
部品や機能が違うのです。

絶対的に2万元代の方がいいんだけどなぁ…
こっそり買ってやる。
実費でも勝手やるぅぅぅーーー!!!
[PR]
# by syaomei-flower | 2010-03-02 01:34

カンボジア旅行

過年でカンボジアに行って来ました。

あまりにも長いことあこがれすぎていたのがタマニキズだったかも…
さらには想像以上に観光地化されていてゲンナリ感もあり…
人々は純粋というよりはスレているような…
場所にもよるのだろうが…

それでも、遺跡とホテルを満喫して帰ってきました。
ともあれ行きたかった場所に行けたことは感謝。

楽しみにしていたロマンを感じる事は出来なかったけど
それなりなロマンを感じ取ってきたかなぁ…

それにしても宗教とはいかに…
色々と考えさせられました。
今、何かしら栄えている場所は恵まれていたのだろうか。
発展できなかった場所が恵まれていなかっただけなのだろうか。
共に手を取る事はできなかったのか。
なぜこんなに差が出てしまったのか。
それこそがまさに運命ということなのか。

こんなに考えることになった旅は初めてだ。
まぁ貴重な体験ってことで。

ああして買って、買って、と近寄ってくる彼女たちから買う事はどうなんだろう。
あの品物のルートはどこからなの?と考えると気味が悪くて買えないけど。
っていうか品物を仕入れているならそのコスト分を生活にまわせよ、とも。

冷たい私…!?

そんなことよりも早く台湾ユニクロできないかなぁ~~~
秋なんて待ちきれない!
しかも京站にできてくれないかなぁ~~~
[PR]
# by syaomei-flower | 2010-02-23 12:14 | 数少なき旅行記

つかれた年明け

あけたんだけど、まだあけてないような、なんだかどうでもいいかんじ。
それが台湾。
だってやっぱり旧正月が本番だから。

日本人に会えば、口々に
あけまして、おめでとうございます。
だけど、どこか気が入らない。

やっぱり本番が来てからじゃないとねっ。

しかし年末からの疲れがまだ取れぬ。
どんどんうっすらと重ねられていく感じ。
これが歳をとっているということなのだろうか…
歳とともに疲れもぬぐいきれぬ感じ。

今月末、また越します。
台湾で三箇所目。
おどろきだよね。
まさかこんなことになるとは自分でも思ってもみなんだ。

次の部屋は広くて今よりも安くなる。
周辺環境も良いかも?
とっても楽しみじゃ。

そうそう、帰国日程がさらに短くおなりあそばしました。
16~19まで。
あっというまだな。
またしてもコンビニご飯で終わりそうだな。

あぁ肩こりが・・・
[PR]
# by syaomei-flower | 2010-01-06 23:53

来年早々

来月主人にくっついて帰ります。
でも1月16日(土)~21日(木)だけ。

短いし、家の用事もあり、あんまり遊んでもいられなさそう。
とにかく買い物だけはしてこないとっ。
あれもこれも…

寒いんだろうなぁ…
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-12-13 00:45 | 一時帰国的報告

増殖中…

ストレスが増殖中。

こんなとき何かと思考が弱くなるから分かるようになった。
それだけでも大人になったね、と自分をほめてあげよっと。

とにかく一人増えた日本人の存在が疲れる。

まず口先ばっかりなとこ。

なんでつかなくても良いうそをつくのだろう?
意味がわからない。
意図もわからない。
ぜんぜんわからない。

うそといっても軽いものだけど、だからなおさら意味が意図がわからないのだ。
そんなこと誤魔化さなくてもいいのにって。
普通にそのまま言えばいいのに、ノリ的のみな発言をしていて
後日違ったとわかってしまうような…
何の意味があり、どんな意図があるのか…

それだけじゃなく、そこに他人がいるだけでこんなに気を使うってことを
もう数年間わすれていた私の神経やら精神が弱いのだろう。

もう現役を終えて何年も好きな人だけと関わりあうようなスタンスをとってきたため
無害であっても深くなくてもなんだか疲れるのだ。
深くないからこそ疲れるのかも?

台湾スタッフはすでに仲良く可愛いと思える存在であるけれど、
その人はそういう対仕方ではないし立場でもなく。
でもおそらく日本ではそういう感じで距離で他人と関わっているんだよね。
それまでそうして私も社会生活をやってきたんだと思うんだけどね。

結婚して仕事を辞めてから、もうそういうことを切り離して生きてきてしまったんで
色々と無理が生じ、ストレスが増殖してしまっている模様。

これまで散々ストレスを切り離してきたせいか、ストレスを分かるようになっている自分にも驚きだけど。
自分が疲れてるなぁって分かるし、
そうなってくると本当に思想が、思考が、狂ってくる。
そこに気付けるようになっただけ成長があったということで…



早くその狂った思考を消して健全に戻らなくちゃ…
大切な人たちに目に見えて影響が出る前に。
自分がさらに疲れてしまうまえに。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-12-12 16:56

ちゅかれた

ずっとだるいまんま。
なかなか戻らないなぁ、体調が不安定。
それは台湾の不安定なお天気のせいか?

まぁそれでも元気には暮らしているけれど。

少し前に高熱を出して寝込んでしまった。
おそらく大気汚染などによる私の喉の奥を汚染。
副鼻腔炎を刺激。

いまだに微熱が続いて喉が痛くて咳が出る。
耳の奥も痛む。

しかし相当な根性で回復の兆し。
自分でもすげえ、って思うわ。

そんなことはさておき、ほしかった赤黒いストールを翌日ゲット!
しかも150元で。
安っっっ!!!

それにしても大奥、おもしろいね。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-12-01 21:59

あと少し

やっと台湾モードにシフトしてきたかなぁ…

でも、あともうちょっと、な感じかな。

でもだいぶ楽になってきたぞ。

だいぶゆっくりペースだったけど…

そして気の置けない仲間との愉快な時間がもっと必要だなぁ。

もっとたくさん会って気をもらいたい。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-10-03 20:57

調整中

帰台後まぁなんとかもちなおしつつ日々仕事。

戻ったら環境が変わっていて、人として当然のことながら戸惑いながらも調整中。

でも身体はまだまだお疲れちゃん。

自身では、したいこと、始めたいこと、などなどありながらも

今ひとつ環境・状況・気持ち、足並み揃わず走り出せずにいる。

今週、ちょいと國外脱出するので気持ちにおいてもリセットできたらいいけれど…

とにかく脳の奥が疲れている感じがしてなかなか安らげていないような。

國外脱出から戻ったらエステでも行ってまったりさせてもらおうか。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-09-07 20:27

あぁ無情

この夏二度目の滞在が終わろうとしている。
なんだか長い夏だった。

これほどまでに
頑張って、耐えて、努力して、前向きに、対処してきたことはないだろう
というくらいにやってきた。

だから心配だけど悔いはないかもしれない。

でもきっとハッピーエンドで楽に終わってしまうんだろうけど。

それならそれの方が良いわけですが、
だとしたら、なんとも憎たらしい結果とあいなりまする。

でもね、しばらく蓋をして自分の生活を守ることにする。

さすがに二方向からの批判は応える。
本当に心底傷つき心からの怒りが沸いてしまったのだから。

今は絶対に許すことの出来ない心理状態である。

これまでの確立されてきた私自身が貶され詰られうち砕かれた。

そうくるのなら手を引くまで。
他に道はない。
仕方ない、後ろを向くしか、背を向けるしか今の私程度ではできないから。

あまりにも単純でバカだった。
そこは反省しよう。


明日の日本滞在最終日を楽しんだら明後日には台湾だ。
主人が待ってくれている。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-08-21 01:10

飛べるのか!?飛べたとしても…

っていうか絶対的に揺れるわけだよね…
まぁ今回は大嫌いな飛行機に一人じゃないだけ良いけど…
これまでは友達会いたさにガマンして一人飛行機に耐えていた。
が、今回の颱風真っ只中に飛んでいくのはさすがに不安である。

飛行機会社のHPかなにかで主人が確認したら
一応、遅延はすれども飛ぶは飛ぶらしい。

中央気象局の予報図では明日の朝で台湾思い切り上陸中って感じ。
遅延した時間は二時間おくれくらいで正午に近い時間みたい。

結局、牙科も颱風休みでキャンセルだったし…
気圧の変化で痛まないか不安。




この台湾滞在五日間中も母には電話をしていたけれど
声はいたって元気。
会話もある程度かみあっていて、一人で買い物に外出していたり
掃除や洗濯も意欲的にやっているようだ。
色んな判断を自己で出来ている様子。

彼氏と引き離したこと、
アチコチ、ガタが来てキシム古いアパートから
九階のマンションに移動したこと、
カワイイ息子との同居、
などなどが功を奏したのか。

それらが根本的な原因であるとしたら、全てとりのぞかれているわけで
この驚異的な回復はホンモノであるかも…
と思いながらも一度そういう科で診断され薬を飲み出したら
終わりだな、と今更ながらに思い知った。

もう大丈夫なのか、はたまた薬の効果なのか。
薬ならやめるタイミングはいつなのか、
医師の判断を待つだけ待って時が過ぎていくだけ過ぎていって
いつまでも、いつまでも、終わりを告げる診断が出なければ
治ったことにならないのだろうか…

いかないで運動と脳や身体への栄養を考えて過ごさせていたら
緩やかでも同じように戻れたのかもしれないし。

私が医師を信じ切れてない感じ。
どうも、なんだか、引き延ばしに延ばされていつまで経っても
薬漬けにされるんじゃないだろうかと不安がよぎったり。

まぁとにかく今は様子見なのだな。



とにかく明日のフライトの無事を自分で祈るわっ!
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-08-08 00:51

いま

ただいま台湾です。
二日に戻ってきました。

戻った日が入籍記念日で、夜は二人でホテルの鉄板料理の餐庁でお肉でお祝い。
この日がくるとお世話になった方々の顔を思い出す。
っていってもちょくちょく思い出す人々なのだが。
そして改めて感謝の気持ちを自分の中で温めるのだ。

戻った翌日はワガママ言って甘えて、
自宅で休養させてもらい、長い時間熟睡してちょいとスッキリしたような。

その後日、仕事再開。

一ヶ月も離れて仕事を忘れてはいなかったけど、
家の中の細かいことがどうなっているのか忘れてた。
ゴミ箱が何処にあるのか、ハサミが何処にあるのか、などなど。

一通りしか覚えられない私はすっかり実家に慣れてしまい自宅のことなど
すぐに追い出していたようだ。

言葉もしかり。

中文を詰め込むと日本語を押し出してしまう。
よって日本に帰ってもスンナリ言葉が出てこない。
日本に慣れ始めて台湾に戻り中文を話そうとすると出ていた言葉がスンナリ出てこない。

おそるべき低要領…



さてさて七天六夜の短い台湾滞在ですが予定していた事はほぼこなしつつ。
ない頭でない体力でアチコチ詰め込むのはハチキレそうだけど仕方ない。
でもあとで後悔も困るのもイヤだからがんばるさ。

しかし、どうやら問題の母は調子が良さそうだ。
この分なら台湾中心で帰る頻度を増やす感じでいけそうか…
と、まぁ今週末またクリニックへ行く予定なのでその時の状況にもよるだろうが…
まず不安なのは母が一人でクリニックへ行くということである。
一人で行きたくないがためにこの週頑張っちゃったってこともありえる。
それを気付けない家人に任せているのも不安なのだが…



そうそう、颱風が近付いてるそうな。
颱風休みになるんかな?
それよりも八日のフライト大丈夫かな???
八日前にどうにかそれるか消滅してほしいがな。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-08-05 20:45

近況

7月2日から18日まで一時帰国の予定でしたが、いまだ日本に滞在中。

原因は実母。

どうやら抑うつで一人にしておけなくって、ついつい滞在してしまいました。

でもそれが運のつき…

あの時に後ろ髪を引かれても台湾に帰っていたらよかったのか…

でも一緒に生活する事で前進の道をたどるのなら親孝行ともいえるのか。

この数日必死というだけで呼吸をしていた。

PCに向かっても言葉が浮かんでこず、書き始められなくて閉じていた。

少しの希望と期待で今日は書くことが出来たけど、

明日はまたどうなるのか予測不可能。

でも友達のおかげで救われている。

温かく、ありがたく、幸せだ。




母自体も少し環境が変わった事で少し楽になったようであるが、治療は始まったばかり。

頼れるのは弟だけだけど、仕事が大変でろくに頼れない。

あとは母を信じてゆっくり進んでいくしかなさそうだ。


主人が非常に協力的だし優しいのでそこにもかなり救われている。


ココに書きなぐってまた少し楽になった。

こうして自分も楽にしておかないとなかなか平常を保っていられもしない。

自分が思ったよりもまだまだなことを思い知りながら成長しつつ歩んでいく。



しかし症状が許せば週末台湾へ一度戻る計画。

自分の息抜きのため、牙治療のため、主人に癒してもらうため。

でも次回の診療の様子を見て判断するしかないので諦める可能性もあり。



まだ少し遠い未来だと思っていた。

考えて想像はしていたけれど、覚悟が足りなかったといえば足りなかったかもしれない。

まぁこれから少しずつ太くしていけばいいだろう。

今更あせっても足掻いても遅いのだから。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-07-30 00:33

世界一は無理だから、せめて当家一の…

エリカ・アンギャルさんが書いたご本。
表紙が気に入ったのと、内容も気になったんで買ってみた。

なかなかね、ためになります。

少しその気になってみたりして…

日本に帰るまでには間に合わないけど、
帰って来たらしっかりと食生活からやれる事をやってみようと思った。
良いタイミングで有機食材のお店を見つけてるし、
知らぬ間に食べると良いと書いてある食材を買い置きしてあったり、
なんだか可能性が見えてきてその気になったかも。

これは、自分に期待大。

とか言いながら帰ったら麩菓子をメイッパイ買って帰るつもりでいるけど。
だぁってぇぇぇ~ 麩菓子はやめられないっ☆

精神衛生上無理せず適度にやっていければ一番いいのよね。
まずはローストアーモンドが欲しい。

それと適度に動かないとね…
今のところシェー体操が続いてる。
両脇の贅肉が少し治まった気がする。
腕がまっすぐ下に降ろせてるし。

Wiiは体調も変なんでヤル気が出ず今週はお休みしちゃったけど。
ピラティスも続けないとと思いつつ点々とした状態…
でもまだ全くやらないよりは良しとして自分を甘やかしながら釣らないと…

それと、
夜ご飯よりもお昼ご飯をしっかり食べなさいってどこでも書いてある。
今までは夜は夕飯が楽しみなんだからそんなこと出来ませ~~~ん、って思っていたけれど
最近の夜はテレビ観賞に忙しいし、ツクリモノにも忙しくて、ご飯を食べないようにも出来そうな…
確かにお昼をたくさん食べて帰ればお夕飯を減らしても平気な日もあったし。
その調子で続けてみてもいいかなとも。

そりゃあお誘い受けてお食事に出掛ける時はまた別だけどねぇ~♪

そろそろ生理も終わる頃だし、先日見つけた岩盤浴にでも通ってみようかな。
あと一週間でググッと痩せないと…
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-06-19 14:58

一時帰国

もっとあっけらかんとしたような性格なのかと思っていたら全然そうでもないようで
どうにもならない環境をウダウダしている。

そちらの地方の人は台湾同様に細かい事は気にしない、
繊細さはなさそうだと思っていたけれど、案外ネガティブらしい。

でも、どうしようもない内容なのだ。
それは受入れて流して自分自身がどうなるかしかなさそうな内容で、
悩んでいても仕方ないと思うのだけれど…
当の本人には分る由もなく…

何を言ってもネガな答えのみ。
こういう時は関わらないに越した事はない。
本人が気が付くしかないのだもの。

しっかり泥水を飲み干すまで埋もれてから、這い上がってくるだろう。
冷たいようだけど、彼女自身もそういう人だったし。




さて、来月は一時帰国が決まりました♪
すでに会いたいお友達には約束済みで予定もしっかりと♪
暑さだけが心配だけどね。
乾いた暑さは中途半端に台湾化した私のカラダにはツライのであります・・・

あちらにもこちらにも行きたくて毎回時間が足りない帰国。
まぁだからこそ一時というわけね。
あちらもこちらも行けるかなぁ~ 買いたい物もたくさんだし♪
お金がどれほど貯まっているか覚えておくの忘れた…
いつから使ってないんだっけ?
以前の帰国をさかのぼって調べないと…
今回幾ら使えるのかでも予定が変わるしねっ。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-06-19 14:31 | 一時帰国的報告

ピラティス

最近知った [ VEAUTY ] というサイトで、
[ ピラティスで妊娠しやすいカラダつくり ] というトピックスがあった。

【 そもそも、妊娠しやすいカラダとは? 】
子供ができにくい原因として冷えは大きな項目の一つです。
冷えの原因には、体力、筋肉の衰えが大きく、普段あまり運動をしない方に、よく冷えの傾向が見られます。筋肉は臓器を支え、体温をカラダ全体に伝達してくれます。つまり衰えた筋肉は、体内の血液循環に影響し、体温保持のための機能が確実に低下しやすくなるのです。他にも筋肉の運動には自律神経の働きを調整する作用などがあります。自律神経の乱れは体温低下に結びつき、また大きなストレスを引き起こす要因にも。ストレスは、女性のカラダに様々な影響を与え、ホルモンバランスの崩れや、卵管の収縮などを引き起こします。筋肉を保つことで、カラダ全体を暖めてくれ、自律神経の働きを調整し、さらにココロとカラダのバランスを非常に良い状態に促すことができます。“妊娠しやすいカラダ”とは、均整のとれた筋肉がしっかりカラダ全体を保護しているといっていいかもしれません。


【 なぜ、ピラティスなの? 】
ピラティスとは、第1次大戦中のドイツが発祥となっています。
もともと負傷兵のリハビリとして開発され、ベッドの上で行えるエクササイズとして、体力の弱い方やお年寄りなど、あまり体力を要することなく簡単にはじめることができ、それぞれの体力等に合わせて、強度や難易度を変えることができます。 日頃運動していない人が、いきなりハードな運動やエクササイズをするのは、ケガや筋肉痛など逆にカラダを痛めることになりがちです。その点、ピラティスは腰痛や肩こりのある方でも、ご自分の出来る範囲で、無理をせず、自分のペースで進めていくことができます。


【 ヨガとピラティスはどう違うの? 】
もちろん、ヨガも冷え解消、自律神経の調整に適したエクササイズなので、妊娠しやすいカラダ作りに適したエクササイズといえます。ですが、ヨガは“瞑想”や“精神統一”といったやや内面的な部分を重視したエクササイズなのに対し、ピラティスは歪みの調整や筋肉の鍛錬といった外面的要素を重視したエクササイズです。


というわけらしい。
ふむふむ、やはり腰痛もちの私にはピラティスのほうが良さそう♪
こないだ買ったピラティスの本についていたDVDの内容を、
今週からしっかり始めようと思っていたのに昨日はすっかり忘れていた。
買い物に行ったり、食事を作っちゃうと、ついつい忘れてしまうなぁ…
いかん、いかん。

やっぱり習いに行くのが一番なのだよね…
今日こそ忘れずに、キャシーさまに教えていただいた中山運動中心に寄ってみようかな。
ついでにダイソーでもお買物したいし。

七月の一時帰国前にはもうちょっとスッキリしておかないとなっ…
ヤバイ。
まじヤバイ、このカラダ…

痩せている人はなぜに痩せていられるんだろうか?
やっぱり食の太さは感じるんだけど、それだけかしらん。
食べていながら痩せたいなぁ。

そういうことを考えているとなんだかノイローゼになってしまいそうなので
いつも回避しているけれど、そろそろ向き合わないとな。
がんばろ。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-06-09 15:01

下午茶へ

主人にワガママ言って 人のブログで気になっていた Smith & Hsu(許)
というお店へ行ってみました。

何度か駐台の人のブログで気になっていたのですが、
先週末また記事を見つけて、思い出したかのように主人に行きたいとおねだり♪

[ Smith & Hsu ]
こちらは英式下午茶(イングリッシュアフタヌーンティ)があるカフェとでも言いましょうか。
http://www.smithandhsu.com/index.php
忠孝東路×基隆路付近と、民生東路×復興北路に店舗あり。

今回は先に忠孝の方に予約電話してみたら、19時からなら席があるよと。
でも、下午茶がしたいの~ ということで、とりあえず断って
すぐに民生に掛けなおして聞いてみると空いてるよ、とのことで15時半の予約で。
本当に交差点の近くですぐに見つかった♪

接客のお兄さんもまぁまぁ良い感じで、楽しく、美味しく過ごせました。
また行きたいな♪

主人も久々にボーっとせずに会話してくれていたし。
いつもは人の話も聞いてくれないくらいにボーっとしてたりする。
ボーっとしてるというか頭の中で考え事ばかりしていて
人の話は全く耳に入らず聞いてないみたいなんだけどね…
だから二人で出掛けてもつまらないこと多々。

イギリス同様、三段トレーでの下午茶♪
プラスチックトレーで取り外し可能で便利そうな食器が欲しくなってしまった。
三段トレーの枠だけは持っているんだけど、お皿をまだ買ってないし…
でもココのは枠要らずなのね。

イギリス旅行で行った老舗のアフタヌーンティを思い出すなぁ~♪
幸せ、至福の時だったな。
また行きたい。



一段目にはサンドイッチ♪
 三種類のミニサンドで、どれも美味しかった~♪
二段目はケーキ。
 ケーキはケースの中から、好きなのを一つ選べて
 クッキーとゼリーがついてます♪
三段目はスコーン♪
 スコーンは二つ、クリームも二種。
 このスコーンがまた美味しかった♪



オーダーの途中で、何かを四味の中から二種類選ぶというシチュエーションがあったんだけど、
どうやらスコーンに付いてくるクリームを選ぶんだったらしい。
聞いたことのない食品名とかだと二人とも聞いてもなんだかハッキリ分からないので
とりあえず、レモンとハチミツを聞き取って選んだんだけど、
それが何モノなのかも分からず、まぁ良いカッって感じで。
出てきたらレモンクリームとハチミツがスコーンの所に添えてあったのでした。

メニューに漢字で書いてあれば分かりやすいんだけどね…
スコーンの単品のところにはもしかしたら書いてあったのかも?

でもどれも美味しくて大満足でした♪

お茶の種類が多すぎて選ぶのに困っちゃうけど。
まず大きなトレーに全種の茶葉のサンプルが出されてきて、その中から選んで良いみたいなのだけど
とにかく種類が多くて、すべての香りを確認して選んでいたら大変そう☆
メニューに全種書いてあるようなので、その中から好きそうなのを選んで、
その番号のサンプルを手に取って香ってみる。
その作戦で一つ選びました。
スタッフもトレーは置いていってくれるのでゆっくり選んでも良いみたい♪

茶葉も茶器も色々と販売してました。
でも今は茶葉のストックが大量にあるので、ココでは買わずに見るだけ。
家でもっとお茶しないとなぁ…
今度、お茶会でも開こうか…
そうそう、まずは三段トレーのお皿を買ってこないと…
でも、Afternoon Teaリビングで見たガラスの二段トレーも可愛かったなぁ。
でもガラスはちょっとキライなのでガマン。

優雅?にアフタヌーンしながら、
主人と話していて、またしても天母SOGOへ行くことに。
もうね、そんなに人込みってこともなく、とりあえず落ち着いてきたのかなという感じ。
本屋やハンズは所々人が多かったけど。

ハンズで数点お買い物。
その後、日本に居た時は良く行ってたコムサイズムとかAfternoon Tea リビングとか
エンポリウムとかを、適当にブラブラ。
エンポリウムは人も少なめでやっとゆっくり見れました♪
でもサイズが心配で買えずにガマン。
そばのコムサでワンピースを二枚お買い上げ。
本当は一枚だけ買うつもりが、知らないうちに主人がジャケットを予約したというので
じゃあもう一枚、と一枚増えてしまった♪
それはおかしい!と不平を言う主人を無理矢理なだめて帰路へ。

楽しい下午茶デートでした♪
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-06-08 03:47 | 美味しい台北

人権侵害しちゃった…

──まず最初に、私は嫉妬しているのではありません。結婚する友人を祝いたい気持ちでいっぱいです。
でも、あの時間だけは許せないんです。──

チャペルの外に出た。「独身女性のみなさ~ん」 ついにきた、あの時間。
先日、出席した結婚式で、私(35歳・独身)は気づかぬフリをキメ込んで、よそ見をしていた。なのに、周りの既婚者に「ほらほら」と背中を押された。あんまりイヤそうにすると、祝福ムードに水をさしちゃう。だから、キャーとか言って参加した。 そう、ブーケトスの時間。 心の中で「ブーケがこっちに飛んできませんように」と祈った。だって、受け取ったら最後、こうとどめを刺される。 「次、がんばってね」 これって、職場で同じことをしたら、セクハラじゃない? 結婚式だから許されているこの習慣、何とかならないの。そう思っていたら、東京都内で出版社勤務のレイコさん(29)に会った。 話を聞いて、のけぞった。 レイコさんは昨年10月、静岡に住む友人の結婚式に出た。すると突然、披露宴の途中で、自分の名前を呼ばれた。「前に出てきてくださーい」 司会者の声に席を立つと、みんなが一斉にこちらを向いた。「あの人だれ?」という視線が痛かった。 スピーチは頼まれていない。何だろうと思っていたら、司会者が「花嫁からの花束贈呈です」と言った。 これって、もしや究極のブーケトス? それも、『名指し式』じゃないの!」 と思いつつも、精いっぱいの笑みを浮かべて前に出たら、腕にブーケの重みがずしり。 司会者が「新婦から感謝をこめて」と言うと、背後から拍手が起きた。 30歳を前に、周りは結婚ラッシュ。この6月までに、半年間で8人が挙式する。レイコさんは仕事一辺倒で、いまのところ結婚の予定はない。ボーイフレンドもいない。友人の結婚はうれしいし、祝福もしたい。
 なのに、ブーケをもらって後味が悪いのは、どうして?

■盛り上がるのは花嫁?

ブーケトスにワクワクしたころもあった。24歳のとき、兄の結婚式で、ブーケをつかまえようと、必死にジャンプしたっけ。でもいま、ブーケトスは苦痛だ。「ブーケをキャッチしても、結婚できるなんて誰も信じていないのに、いったい何のためにやっているの?」 そうそう、私も常々思っていた。盛り上がっているのは、幸せの頂点にいる花嫁だけではないかと。ブーケトスは、「私も続きたい」と独身女性に言わせることで、花嫁が幸せを再確認したいイベントじゃない? 都内の美容コンサルタント、ミカさん(37)の話も、なかなか強烈だった。 昨年12月、後輩の結婚式に呼ばれたときのこと。前日は仕事で夜が遅かった。神奈川県にある、海が見える式場までは、電車を乗り継ぎ、ひたすら遠かった。式場にすべりこんだときは、まさに披露宴が始まるところだった。スピーチを頼まれていたミカさんは、ぎりぎりセーフと胸をなでおろした。 だが……。 ふと顔をあげると、知っている顔も知らない顔も、こちらを向いて、ミカさんの名前を呼んでいる。「どこに行っていたの? みんな心配していたのよ」 えっ? いったい何? よく聞けば、チャペルでの結婚式のあと、ブーケトスがあった。そこで、独身女性の名前が次々に呼ばれ、その場にいなかったミカさんの名前は、マイクで連呼されていたという。 ブーケトス「点呼型」だ。「まったく。センスなさすぎ」 ここまで来ると、センスの問題を通りこして、人権侵害にあたると思いませんか。よく聞くトホホ話 そもそも、ブーケトスは花嫁の「自己防衛手段」だった。中世ヨーロッパで、結婚式当日の花嫁は、「最高にラッキー」とされ、参列者はドレスを引きちぎって、幸せのおすそ分けを持って帰ろうとした。ドレスを裂かれないために、花嫁がブーケを自分から投げるようになり、次第に「受け取った独身女性が次に結婚できる」と信じられるようになった。 日本で取り入れられるようになったのは15年ほど前だと、結婚関連産業で仕事をしている友人が教えてくれた。 最近では、花嫁が投げたブーケがあらぬ方向へ飛んでいったり、床に落ちたりするのを防ぐために、リボンを引いて、くじ引き方式でブーケが当たる「ブーケプルズ」という変形型もあるらしい。 でも、私は、このごろブーケトスにまつわるトホホな話をよく聞く。 〈独身女性の方は、前に出てきてください、とアナウンスがあっても、誰も出てこなくて場がシラけた〉〈ブーケを誰も取ろうとせず、床に落ちた。花嫁が振り向く前に、あわてて誰かが拾った〉 男性の友人(40)からは、こんな意見も聞いた。「何ていうか、女性特有の、見ていてウザい習慣。結婚を無自覚にすばらしいと決めつけて、未経験者にすすめてあげなきゃってハタ迷惑でしょ。男性が『家、買わないの?』って言われるのも一緒なんだけど」

■トイレに飾ったブーケ

編集者のマリコさん(36)は3年前から、結婚式に出ていない。お祝いしたくないわけじゃない。個別にプレゼントを贈ることもあるし。けれど、式だけは断固拒否する。 きっかけは、同僚の結婚式だった。変形型の「ブーケプルズ」だ。リボンを引っ張ると、よりによってブーケが当たってしまった。「次はマリコちゃんだね」 と声援が飛んだ。拍手の中、マイクを握らされた。何か感想を言え、ってこと?〈私も結婚したい。頑張ります〉 模範解答はこんな感じ? でも言えない。実際は、「ありがとう」 とだけつぶやいた。お祝いにふさわしい、ニコニコ顔で。「『結婚なんてしちゃって!』なんて皮肉は、花嫁に絶対言えない。こちらがお祝いの空気を読んでいるのに、どうして、こちらのことは少しでも思いやってくれないんだろう」 気持ちのやり場がなくなって、もらったブーケは自宅のトイレに飾り、はがきを出したら届く引き出物ももらわなかった。 結婚するもしないも、時期も事情もさまざま。なのに「結婚はいいよ」「幸せになりなよ」と押し付ける。ブーケトスはその象徴だ。 自分が独身だった時代もあったのに、「結婚ハイ」で、無神経になる友人。がっかりして嫌いになるのが怖いから、もう結婚式には出ない、と決めた。「まあ、そこまで怒らなくてもいいのでは」という意見もあるだろう。しかし、結婚しない30代への風当たりは日ごろから強い。既婚者と未婚者を区別する瞬間、既婚者が勝ち誇って見下すような視線。 マリコさんは言う。「結婚しないとダメ人間と責められている気がする」  私自身も、2年半前に母をがんで亡くしたとき、複数の人にこう言われた。「結婚相手や孫の顔を見せてあげれば、お母さんももっと長生きできたんじゃない?」 母や私を心配し、支えてくれた人たちの言葉に、悪気は微塵もない。根底にあるのは「結婚すればあなたは幸せ、それを見れば親も幸せ」という「結婚原理主義」だ。

 ↑
「ブーケトスは人権侵害だ」こんな記事を読んだ。

そうだったのか…
いや、そうだったかもしれない。
確かに少しばかり嫌がる方々を恥ずかしがっているのだと思い
強行に参加させてしまった。

ブーケトスは天井が低くて出来ないからブーケプルズにしたのだが。
ついでに挙句の果てに見ず知らずの女性に当ってしまい超・哀しかったのを思い出す。

はぁ全てやりなおしたいな。
そういう人への気配りも、泣いちゃって目が真っ黒のまま写真撮影しちゃったことも…
最高で最悪だったのだ。

もう一度、全部分っている今だからやり直したい。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-06-04 00:06

乳酸菌シロタ株ばんざい

ウチの会社の空きダンボール箱をもらいにくるおばちゃん達がいる。
毎個禮拜三の昼間に一度必ずやってくる。
その中の一人のおばちゃんがヤクルトレディの制服を着ている。
会社に行く途中の道にそのおばちゃんの縄張りがあり朝から
道端にヤクルトを積み重ねて麻袋に入った何かでそれを冷やしている。
見るからに不衛生である。
ゴミ置き場の隣であるからして…
そこの会社に間借りしているのか、老闆娘とかなのか、真実は不明…

ある朝、出勤途中にせっせと自転車の後ろのバックにヤクルトを詰めているおばちゃんに
勇気?をもって「我要買養樂多(私ヤクルトを買う)」と言ってみたのだった。
その日から毎日のようにヤクルトを飲みだした。

台湾に来てからお腹の調子がすこぶる悪く、ピロリ菌までいた私。
ヨーグルトを食べれたら良いよ、と台安のインチキ先生に言われたが
甘い味付きヨーグルトがイヤで食べていなかった。
台湾じゃ無味を探すのが大変だよね…
大きなところに行かないと食べる方は売ってないし。
しばらくは飲むヨーグルトの無糖と飲んでいたが毎日買いに行くのも面倒で
大瓶にするとコップを洗うのが面倒で…
ウチの子達、キッチンをどんどん汚すし掃除しないから共に使うのが嫌な私…
飲んだり飲まなかったりと適当な日々が続いていたのだが、
便秘もあるし、ピロリ菌も困るし、たまにくる縮まるような腹痛もイヤだったんで
モノは試しにヤクルトを飲んでみることにしたのだった。

すでに飲み始めて三週間目くらいか。
飲み始めてすぐに朝のうちにモヨオスようになってきて、少しばかりお腹が楽になってきた。
いつも出なくてパンパンだったのに。
ヤクルトだけでほぼ毎日のように出るようになった。
朝飲んで、昼も飲んで、夜も飲んでいる。
一日に八個くらい飲んでも身体に害はないらしい。
まぁでも糖分も含まれるので肥満には注意らしいが。

確かにお腹の調子が良いような気がしている。
かと言って腹痛までもが完全解消という訳にはいかないようだが
それでもある程度気休めにくらいなっているんだと思う。
やはり病は気からである。
おそるべし気。

糖分があるせいからか仕事中にお菓子が欲しくなる事が減ったかも。
本当は朝ご飯をちゃんと食べて、ってしたらいいんだろうけれど、それまた面倒。
朝食べるとほぼ下しちゃうからイヤだし。
旅行などの宿泊先の朝食は案外大丈夫なのに。
とにかく落ち着いてゆっくり食べないとダメなんだと思う。

来週もおばちゃんが一パックとヨーグルトも届けてくれることにあいなった。
この調子でヤクルトを飲みつづけることにしようと思う。

くたばれピロリ菌!
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-05-28 19:34 | 美味しい台北

新開幕的SOGO

22日に開幕したばかりの天母SOGOへ、大混雑覚悟で星期日に行ってみました。
混んでたけど、週末の百貨店はいつも混んでいるし、それの少し増しって感じ。
それなりに色々とお買い物も出来て楽しく帰ってきました。

お買い物と言ってもいつものお店でちょびっと買ったくらいだけど…
フランフランで日用品やキッチン雑貨などを少しと、Afternoon Teaでもちょびっとお買上。

新しい本屋でもお買上。
でもお値段が毎回レートで違うらしく一点一点レシートに載らないのが気に入らない…
一括合計しか出てないのだ。
明朗会計じゃないぜ。
間違えていたらどうするのだ?

私の好きなジエンポリウムもあってお買物したかったけど、
日曜日は給料日前だったんでガマン。
と、言っても今日が給料日だったんで今週にでもまた行きたいな~♪
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-05-25 15:49

少しの嫌悪感

なぜか…
台湾は日本語が通じるっ♪って思っている人がいるみたい。
なぜ?
たまたま日本語の通じる人を知ってるんだろうか?
私が知る限り、そんなに通じないのに。
六年目になるけれど、そんなに通じないぜ。
なのになぜ普通に日本語が通じるって思っているみたい。
なぜ?
そのことに若干嫌悪感を抱く。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-05-23 02:18

とうとう

台湾でもとうとう新型インフルエンザの感染者が発見されたようです。
と、言っても空港での検疫の時点で見つかり、そのまま隔離されたよですが。
でも、同乗した乗客はおそらくそのまま市内などにすでに入っているであろう…
と、いうことは台湾も時間の問題かっ…

明日から気温がグッと上昇して一気に死滅させてくれ~~~

毎朝どうせ排気ガス対策でマスクしてるけど、仕事中も人が多い時はマスク必需かも…?

やだな、やだな。
具合が悪くなるのだけはやだな。
気をつけよう。

と、言っても今日もすでに体調不良で仕事をお休みしていたけれど。
朝からどうも眩暈のような感覚で、クラクラするのだ。
横になっていても。
なんでだろう?
で、目が回って頭の中が気持ち悪い感じ。

念のため明日からしっかり予防対策しないと。
手洗いにウガイなどだけだけどね。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-05-21 00:25

つばめ

上班時に頭の上を何かが行き交っていると思ったらつばめの巣がありました。
歩道の真上に。

台北では雨避けのようになっている歩道。
その歩道の天井にいくつか巣があるんです。
毎年帰ってくるみたい。
親が巣に近づくとにわかに騒ぎ出す雛たちの頭がいくつも見えました。
大きな口をあけて待っています。

なんだか空気の悪い朝の台北のホンの少しの癒し。
でもね、やっぱり巣の真下は真っ白いモノで汚れているわけで…
バイクのせいでその真下を通るしかないのがなんとも哀しい朝なのでした。
[PR]
# by syaomei-flower | 2009-05-19 17:51

喜事連連
【トウキョウセイカツ】
*ミシンをもっと活用する!
*家ご飯の回数を増やす!
*汗をかく!
*ピラティスやる!
*とにかく運動する!
*鬱からの脱出!
****************
*すぐやる*ぜんぶやる
*ぜったいやる
****************
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧