トウキョウセイカツ、ふふふ♪



カテゴリ:一緒に観光!( 9 )


朋友來台湾玩♪

高校から22年くらいの付き合いになる親友が遊びに来た。
いや、私は親友だと思っているがヤツは思ってないかもしれないけれど…
私はいっつも思うほど思われないからな…

まぁそんな事はさておき…

今回の台湾旅行での彼女の目的は、
台中にある寶覺寺の黄金布袋様に会いに行く事と陶器の街鶯歌散策、
恐らく台湾では数少ないアミューズメントである小人国の迷你ワールド。



到着初日は佛跳スープが食べたい!ということで海覇王というレストランへ。
こちらのレストラン、まぁまぁ美味しかった♪
前回、彼女が来た時にちょっと気になるねって話していたのでちょうど良かった。

食後、同行していた小慧と主人とともに近所のカラオケへ。
日本語のカラオケなんて少ない台湾では私も久々であるが、彼女も久々らしかった。
音程に案外うるさい彼女は前よりも上手になっている気がしたな。
ひととおり楽しんだら解散。

前回の日本一時帰国のときに連れて行った小慧と面識のある彼女だったので
今回の合同食事アンドカラオケとあいなりました。


翌日はゆっくりめの出発で彼女の一番の目的である台中へ。
台中には新幹線で往復。

宿泊が我が家の近所だったので私が徒歩でロビーまでお迎えに行き
一緒にMRTで台北駅まで移動して新幹線に乗り台中へ向かう。

ちょっと前に主人と高雄に行ってきたのでシュミレーション済み。
とは言え若干中文が読み取れない私は内心ドキドキ…
無事にチケットを買えて、無事に台中に到着できて、マジホッとしたのでした。

朝ご飯を食べずに新幹線に乗り込んだので、台中に到着後、
まずは耕読園というチェーン店の茶芸館でまったり軽くお食事タイム。

チェーン店なので台北市内にも支店がありわざわざ地方で行こうとは思ってなかったので
以前、台中に来た時には台中にしかない別の茶藝館に行ったので私も初の耕読園台中支店。
台北市内の支店よりも雰囲気のある店内であった。

久々の黒糖丸子だっけ? プニョプニョで美味しかった~♪

さんざん懐かしい話などをしていて、ふと気付けば15時…
慌てて店をあとにして、彼女の希望地点である民俗公園という場所に移動。
が、なかなかつかまらないタクシーを捜し求め足を進める。
途中ワイワイ話しながら、またそれが楽しいのだな、女同士は。

やっと捕まえたタクシーに乗り込み民俗公園へ。

こちらは1990年に出来たらしい台湾に一つだけの民俗公園。
園内は広く清国統治時代末期の閩南式建築が移設保存されており、
かつての暮らしぶりが垣間見られる、という感じ。
でもだいぶ寂れていて、近所のお子様が遊んでるだけで誰もおりませんでした。
やっぱり、という感じではありますがね。

台湾なんて何処もそんなものだものね。

あっ、でも何だかの撮影していたな。
TVドラマ? 映画? 単なる結婚の変身写真?

さてさてお次はホントのホントに一番の目的であろう金色の大きな弥勒大仏像を見に。
彼女的に言えば 「会いに」。

弥勒大仏像とは七福神の布袋さんのことらしい。
彼女は律儀?に布袋様に、こんにちわ、さようなら、とご挨拶しておりました。

タイミング悪く?日頃の行い悪く?雨が降り出してしまいゆっくり見れませんでしたけれど。

慌ててタクシーに乗り込み新幹線の駅に直行。

帰りはもっと南の方から乗客があるので並んで空いてる席がなく通路を挟んで座ることに。
私の隣のおじさんがどうもうるさがってるのかコチラを伺ってるのを察しながらも
止まらないガールズ???トーク!!!
ほどなく台北に到着。

夜は主人と友人夫妻と合流して兄弟飯店の飲茶レストランへ。
飲茶でも何でも中華は大勢じゃないとたくさんの種類が食べれないから楽しくないもんねっ。
この飲茶も彼女の希望で予定してたんだけど、
ちょうど友人夫婦も我々夫婦を誘おうと考えていたようで、お互いグットタイミング♪
おかげで美味しく楽しかった~~~♪

この夜は翌朝早めの予定なので普通に帰宅。


翌朝、今度はウチの前で待ち合わせして小人國と鶯歌へ。
まずは、タクシーで松山机場へ行き、小人國直行のバスに乗り込み
お尻がすっかり痛くなった頃、小人國に到着。

日本にある東武ワールドスクエアの台湾版。
レベルも台湾版、ということで、さほど感激できない内容ながら台湾人は案外多いかも。
って言うか他に行く所ないから仕方ないのだよね。

あまりに作りが雑でちょっとガッカリな私をよそに彼女は大興奮で写真を撮り捲り。
私はそれ自体を撮影する気が起きずそんな彼女の姿を撮影。
が、途中案内板に日本語で歴史的な内容の説明が入ってるのに気付き、
最近台湾の歴史に興味が出始めた私は説明を読むことに没頭し何とか時間をつぶせたわ。
でも記憶力がないので完璧に覚えておりませんが…

小人國の奥の方半分は遊園地、手前半分がミニワールドになっていて
あっと言う間に見終わってしまう。
東武ワールドスクエアはもう少し見応えがあったような…

まぁひとしきり満足して園内のビュッフェでランチ。
299元で安かったけど、約1000円と思うと哀しい内容だったような・・・
それでもお腹イッパイにたいらげて火車の中壢駅へと向かうべく入り口にあるバス停に。

途中雨が降り出してしまいチョイ濡れの中バスを待ち待ち・・・

たいして通じない中文、何って言ったら良いのか分からない単語や文章、
初めての場所で、しかも主人ではなく友達を連れて、なんとも心細い。
いつもならこんな面倒な状況は投げ捨てるか、その前に入り込まない。
だから、行動範囲はいつも狭いしね。
範囲を広げるなら楽で楽しい日本でしたいし。

しかし、そうはいかんので何とか持ってるモノを出し切りながら、なんとか乗り切ったかな。

と思いながら実は私も楽しみにしていた鶯歌へ。
久々に茶器が見れるんで、一番の楽しみでありましたのだ~ん♪

小人國から何とか次の目的地の鶯歌まで辿り着いた。
彼女も陶器好きなので、高価そうな壺を見たり、大きな陶器を見たり、
気になる店にはとにかく入ってブラブラ。
その間に私はいつものお気に入りのお店も入りしっかり茶器をお買い求めっっっ!
a0089149_234153.jpg

またしても茶杯が増えてしまったわっ♪
う~~~ん、嬉しい悲鳴。

一周終える頃には真っ暗で営業が終わってるお店もありつつ、しっかり堪能。
心残りの茶器を後にして、歩いて火車の鶯歌駅へ。

火車に乗るのも心配だったけど、何とか切符を買って無事に乗車出来、いざ台北へ。

台北に戻ると點水樓にまっしぐら。
主人にも連絡しておいて點水樓にて待ち合わせ。
彼女ご待望の小龍包。
三人でお腹イッパイ、彼女はビールイッパイで後半酔っ払いでご機嫌そうでありましたが。
まぁたまにはね、ホテルも近かったし♪

この日も無理なく普通にご帰宅。
翌日また早めだったのでね。
まぁ旅行はせっかくだし少しでも時間をたくさん使ってたくさん楽しんだ方が良いもんね。

と言いながら朝粥を食べてから主人の仲間の試合を見学に。
とくに行く所もなかったんでね。
とは言いながら内心お土産見に行きたかったんだと思うけど、彼女。
変なとこ、私には無駄なとこ、気使うからさ・・・

試合を見終えて、台北駅地下街を散策しに。
久々に行ったわ。
最近は、地下街にはCD屋さんしか行ってないもの。
やっぱりそんなに置いてるモノが魅力的じゃないからね、何度か行けば飽きてしまうのよ。
目的があれば行く事もあるけれど。

中華生地で小物雑貨など作って販売している威臻(ウェイゼン)というお店で
色々とお土産を買い込んで我が家へ戻り、彼女の荷物を持って松山空港へ。

お土産選びに時間が掛かり、あっという間にイイ時間になってしまったわ。

今回はタクシーで国内空港まで行ってから、直行バスで国際空港へ。
直行バスも乗りなれないので車票を買うのも不安だったけれど、どうにかなるもんだな。
と、軽く自信がつく。

空港で最後の台湾食。
彼女は担子麺。
私は炒ビーフン。
食べ終わり彼女は荷物検査のゲートへと。
私に一瞬泣きそうな感じがよぎったけどわざと握手などして誤魔化してみた。
だってまた日本で会えるもんね。
でもね感慨深いわけであります。


そんなこんなで自称台風の彼女は帰って行ったのであります。
お疲れさんでした。
でも前回の一週間よりも今回の三泊四日の方が濃かった気がするよ。

次は圓山飯店にご宿泊挑戦願いたい!
しかも彼氏付きでとかね。

自分の人生、自分で切り開いて、がっつり幸せ掴んで欲しいぞなもしっ!
[PR]
by syaomei-flower | 2008-09-10 11:14 | 一緒に観光!

最終同行日

昨日は実質、同行できる最終日でした。

妹さんは一人でタロコへ行くツアーを選択。
朝から一人でツアーバスに乗って出掛けて行きました。

お姉さんと私は11時半からリージェントのエステに予約♪

でもそれだと午前中がもったいないので、私の案外お気に入りな雙連の朝市へ。
MRTが通ってる上の遊歩道と錦州街の延長線の錦西街が交わってる辺りから
雙連の站まで、朝市は開いてる。
錦西街にタクシーを降り立って雙連に向かい歩いて行く。
最終的にはリージェントに行くんでね。

着いたのは確か、9時半くらいで、通りは大賑わい。すごい人でした。
それを縫って歩くのもまたワクワクして楽しいし。
何だコレー! デカ~! などキャーキャー言いながら楽しいお時間だったと思われます。
食材や衣類などが多い感じですが、ゴチャゴチャで台湾!って感じ。
歩いていると何度も日本語で声を掛けられます。

しかし、朝市は案外早く歩き終わってしまい、とりあえずリージェントまでも歩いて行くことに。

それでもエステの予約時間よりも早すぎてしまったので、地下のDFSギャラリアへ。
お姉さんもそれなりにお買い物を楽しめたようでよかった♪

お買い物に満足したころにちょうどエステの予約時間に。
エレベーターに乗り20階へ。

窓から外を見ながらのエステ♪ 超久々な優雅な感じ。 いいわねぇ。 こりゃあたまらん!
腰のことを考えるとちょっとこわごわではありましたが、まぁ何とか平気でした。
思ったよりもね、多少腰の部分も力を入れるのですわね。
普通のマッサージ店のやり方じゃ耐えられないだろうけど・・・

担当のお姉ちゃんはあんまりお上手じゃなかったけれど・・・
まぁ雰囲気やらでまぁ満足でございますわっ♪
最後にはお風呂に浸かりながらデザートを頂いたり♪

これで調子にのって他のエステも行ってみちゃお~う♪ うしし♪


さてさて、その後は主人と合流して京鼎樓で小龍包で遅めのお昼ご飯。
その後、お姉さまが百貨店に行きたいというのでちょっと仕事に行きたい主人とは解散して
中山駅前の三越へ行ってみる。
まだ他も行ってみたいようなのでSOGOへ。
まず緑SOGO。 ハーゲンダッツでアイス休憩。 その後、白SOGOへ。

そこでタロコへ行っていた妹さんから帰ってきたコールが。
緑SOGOのシャネル前で待ち合わせして合流。
そのまま微風廣場の紀伊国屋書店へ。
お姉さんがこちらの昔ながらの童話みたいな本を探したいというので。
でも結局分からずでしたが・・・
ココで仕事が終わった主人とも合流。

お次は大潤發へ。 地元のお菓子などを探したいということで。
以外にサッと買って終わってしまいましたが・・・

その後、兄弟飯店の飲茶へ夕飯を食べに~♪
四人でお腹イッパイ食べました。

その後はお決まりのマッサージへ。
いつも行く所へ行ったのですけれど、超満員でしたわ。 観光客ばかり。
私は腰が痛いので足マッサージのみ。
妹さんも、最初の日にマッサージ行きたい、と言ってたくせに何故だか私はやらないに
決まってる的発言でちょっとビックリしつつ、主人がせっかくだからやれば?とオススメしたら
じゃあ足だけ、って二人足マッサージ、二人全身マッサージ。

足だけの方が当然早く終わるので、先に終わった我々は春水堂でお茶をしながら待つことに。

待てども暮らせども全身組みは来なくって・・・
ほとんど飲み干す頃にお二人グッタリな感じで到着。 とっても眠そうな姉に弟。
主人だけドリンクを追加オーダーして、お姉さんはもう気持ち悪いからいらない、と。
本当に眠そうで、お腹も痛そうで、辛そうでしたわ。 かわいそうだったかも。

それよりも妹さんは不思議ちゃんかも?

と、まぁそんな最終日。
ホテルまでタクシーで送って行って、最後のお別れ。
そして今日のお昼くらいの出発で日本に帰ってしまいました。
今度は別々に来てくれたら良いな。
好みが違いすぎて間を取るのが非常に難しいのでありました。

お姉さんはマメですぐにメールが来て、楽しかったと。
妹さんからはありません。
っていうか、これまで何か決めるにもまるで参加してきませんでしたから・・・
ちょっと失礼な感じもしつつ・・・
やっぱりA型って自分勝手よね。
ウチの主人もそうなんだけれど・・・

まぁいいか。 と、言うわけで楽しかったけど、疲れたけど、やっぱり楽しかったかも♪
[PR]
by syaomei-flower | 2008-05-04 23:12 | 一緒に観光!

今夜の夕飯

本日は私は仕事でしたので、姉妹とは夜から合流させていただきました。

今日はご姉妹は忠烈祠で衛兵交代を見て、その後はお買い物三昧だったようです♪
いいな、お買い物。

この日一日、旅行会社からもらっているMRTの一日乗車券を使って何度も乗車しているので
もうMRTはバッチリ♪
今夜はお二人を丸林魯肉飯にお連れしました。

ココならお味も良いし、見た目も良いし、お値段もお安いし、お店もコギレイだし♪
三人で五皿のおかずと各自魯肉飯か鶏肉飯を頼んで、フルーツ汁もオーダー。
お姉さんはパイナップル汁、私はスイカ汁、そして・・・ 妹さんはトマト汁。

こちらではトマトがフルーツ扱いだから甘いかも、とは言ったのですけれど、
いいわ、まさかトマトが甘い訳がないわよ、と頼んでみたのですが、
まんまと甘くて全て残してしまいました。
特別にまずくはなかったのですがねぇぇぇ・・・
人の注意をまるで聞いてくれないお人のようです・・・
気持ち良いくらい自分勝手なのでしょうか・・・

お腹が満腹になったらお次は雙城街の屋台街へデザートを食べに。

でもデザートの種類はさほどたくさんある訳も無く・・・
とりあえず私の好きなプリン味の豆花をオススメしてみたら食べたいということで
久々にお店に行ってみたら、いつものお姉ちゃんが覚えていてくれて
好久不見~と声を掛けてくれました♪
相変わらず愛想は悪いんで、それも親しみがこもった感じはしないのですがね・・・(^_^;)
まぁそれでも嬉しいものであります♪

妹さんは、小豆+白玉+芋の三種類のトッピングで40元、
お姉さんは、粉圓(タピオカ)一種類だけで30元。
私は、花生(ピーナツ)+白玉+粉圓(タピオカ)の三種類のトッピングで40元。
二人とも美味しいと満足してくださったようで・・・

その後はもうお腹イッパイだし、
明日の朝は妹さんの出発が早いのでホテルにお帰りになることに。

明日はお二人、別行動なのです・・・ 妹さんはオプションツアーでタロコへ行かれるとか・・・
別行動ってのもすごいし、初の台北で地方に行くのも若干凄い気が・・・
お姉さんは初めてだからまずは台北市内をしっかり観光!派で
私的にはそっちの方が良くわかるのである。

で明日は、お姉さんは私と高級エステ+街歩きへ。
性格や好みがまるで違うお二人なので別々の方が返って案内しやすいかも・・・
間を取らなくて済むし。
っていうかほとんど全部、妹のご希望にお姉ちゃんが我慢しておりますが・・・
ちょっと可哀想かも・・・
同じ長女としてはとっても我慢強いお姉ちゃんだと感心いたします。

明日は朝市をのぞいて、高級エステ、お店が並ぶ街、地下街など見て歩く予定ですわ。
楽しみです。
お姉さんは気さくで明るくてお話も楽しいし♪

軽く準備しておいて、早く寝ないとな。
[PR]
by syaomei-flower | 2008-05-03 01:28 | 一緒に観光!

一緒にお出掛けしてきました

昨日、主人の姉妹と三人でお出掛けしてまいりました♪

この日のメニューは
碧湖劇場、101展望台、フードコートでお昼、故宮博物院、龍山寺、士林夜市。

内湖にある碧湖劇場は台湾唯一の戯曲学校、国立台湾戯曲専科学校併設のシアターで、
優秀な人材が初舞台を踏む特別かつ重要な場所です。(説明文章はもちろん引用)
http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10428.html
なかなか面白かったのです。
最初にディアボロ体験ができるんですが、これがまたなかなか面白かったです♪
あとは雑技と京劇を観れます。
また公演内容が変わったら行ってみたいなぁぁぁ~ ちょっとばかり遠いけれど。
ディアボロもまたやりたいし~♪

観劇が終わってみるとまだ天気が崩れてないので今だ~!ってことで101の展望台へ。

が、しかしやはり高いところから見てみると雲が多かったですわね。
中央気象局もヤフージャパンのお天気もまるで当たってませんわな…

展望フロアを一周してムーベンピックアイスを食べて、更に上の階の台北日和(スカイデッキ)へ。
今までは百元はらって上に上がっていたのに、無料になっていました。
期間限定かな?何も表示がありませんでしたが… ずっとかな?
値段が上がっていたから、スカイデッキの料金も含んでいるのかも?

記念撮影は恥ずかしいからと言う事でせずに、お昼を食べに地下のフードコートへ。
とりあえず一周して揃って小南門というお店で食べ物をチョイス。
おこわセットとか、麺セットとか、色々と。

その後、故宮博物院へ。 妹さんだけ別行動で私はお姉さんと一緒に。
さすがは末っ子… 見た目は物静かだけどしっかり自分中心です。
お姉さんは姉らしく、ハイどうぞどうぞ、と。
B型の私は人のそう言う行動を気にせず、どうぞどうぞと笑っておわらしちゃうし。

お姉さんとは始終話しまくりで展示物を見てるのか、見てないのか…
あんまり気にせず、とにかく白菜と角煮だけは見て来れました。
お話の方が楽しかったけど♪

もう私自身が疲れてきたのと喉が渇き気味だったのでお茶タイムを提案してみました。
最初は二人も賛同してくれたんでお茶しに行こうかというところだったのですが、
でも、やっぱり見て回りたかったら時間がもったいないのかな?と思い直し
まだ他に行きますか?と聞いたら、見て周りたいだけの妹さんが、そうねぇ~…
お姉さんが、いいわよ好きにしなさいよ、ということで急遽、龍山寺へ。

お寺の横で止めてもらったら目の前に天仁茗茶があったので、そこのスタンドで
タピオカ入り飲料を各自オーダーし店先に簡易的に置いてあったイスにて休憩。
喉も身体もうるおっていざ龍山寺へ。

一応、一人ずつお線香を買って拝拝してきました。

その後、主人のいる会社へ行きおトイレ休憩後、
ウチのお店の小琦と小慧にも同行してもらいMRTで士林夜市へ。

まずは美食街で腹ごしらえ。 臭豆腐と蚵仔煎というのを食べてみました。
私は二度目の臭豆腐…
決して激ウマではないんだけれど、まぁそんなに食べれなくもない、という感じでありました。
蚵仔煎は牡蠣入りの卵焼というモノですが、牡蠣は嫌いなのでエビ入りのモノも頼みました。
行列の鶏排も食べました。ココは美味しいのです。
お腹がイッパイになった後は、いざ夜市の中へ。

最近は真ん中に出る食べ物屋さんは少ないのですわね…
という印象を受けましたわ。

お姉さんがキャラクターのマスクを買ったり、姉妹でカード入れを買って店長がまけさせたり、
主人がレンブを買って食べさせたり、私が水煎包をオススメしたり、しながら
とりあえずメインの通りを往復して大満足な様子。
小琦と小慧にお礼をのべて、解散。

主人と私は姉妹をホテルまで送り届けてから帰宅。
しっかり疲れて早々に寝てしまいましたわ。 それでも今も眠い…

と、昨日はこんな感じでした。
碧湖劇場が思いのほか面白くって良かったです♪ オススメです。

101の展望台は誰かが来なくてもたまに行きたくなるのでデートコースとしてます。
アイスクリーム屋さんが変わっていてビックリした。
前のアイス屋、ウチと取引繋がりそうで駄目だったのよね。

フードコートなんて主人とだったら絶対に行かないけれど… たまにはね。
やっぱり安い分、さほど美味しくなんてないし… だったらせめてキレイな餐廳に行きたいわ。

今回、お二人はB級グルメが大好きみたいでフードコート、美食街や夜市になりました。
屋台だと丸イスで座り心地が悪くてゆっくり出来ないのも好きじゃないわ…
なのでなおさら疲れちゃったかも…
ほとんど休憩無しだったし…
しかし、地味にすごい末っ子パワーなのでした…
私だったらケンカになりそうです… お姉ちゃん偉い!

今日は私は仕事があるのでお二人だけで行動。
タクシーには何度か乗ったし、MRTも一緒に乗っておいたし、問題なさそうかしらね。
楽しんでいると良いけれど…

夕方から私も合流させてもらいますわ。
お夕飯は丸林魯肉飯が良いかな~と密かに企んでおります。
その後、茶藝館とか? また夜市も良いかな? ウチの近所か寧夏夜市かな?
まぁまた会ってから聞いてみよう。
[PR]
by syaomei-flower | 2008-05-02 14:04 | 一緒に観光!

明日から

明日から主人の姉と妹がGWを利用して二人で遊びに来ます♪
四泊五日。 五天四夜。

あいにく仕事もあるので全日お供はできませんが…
二日間は同行する予定でいます。

あまり先に予定を立てないのが良いみたいでほとんど何も決まっておりません…
ちゃんと楽しんでもらえるのかしら?
予約が遅れて体験できなかったり…
そんな心配もありますけれど…

何を食べたいかもご希望があまりないようで・・・

どうしましょう? いいのかしら?
ってもう明日には来ちゃうのですがね♪
[PR]
by syaomei-flower | 2008-04-30 01:27 | 一緒に観光!

あとがきだケロ

あぁぁぁ~ 早く次も来てね♪って感じ♪だケロね♪
本当に私にとって、かなりのストレス発散、充実、中文の訓練とあいなりました。
マジで楽しかった♪

やっぱり少人数くらいが程よくて良いね♪
前にK軍団が来た時は人数が多すぎて皆の希望を叶えられなさすぎたもんね~。
大勢は大勢でひどく嬉しかったんだけどさ♪
可愛い子供たちも会いに来てくれたもんね♪
でも全然まわりきれなくて無念・・・だったんだ。

今回も回りきれてはいないけど、それなりに充実満喫していたと思うのだ。
どうだろう?

その辺はご本人に厳しくコメントお願い致しますm(_ _)m
今後に役立てたいと思いますしぃ~♪よろしくぅ~♪

今日は棚卸でまだ会社。疲れた。
いま少しメドがついたので主人だけに仕事させて私はサボり中♪
あ~早く帰りたい・・・ もう眠いよ。

あぁ、お次は私が一時帰国で帰るんでまた会えるかな♪
これまた予定がイッパイ入りそうで楽しみでごわす♪よしこい!どすこ~い!
では、まただケロ♪
[PR]
by syaomei-flower | 2007-04-01 00:03 | 一緒に観光!

すっごいヤツらの最終日!

さて、いよいよ最終日。
二泊三日で短かったけど、私の中ではかなり濃くて物足りない気がしないでいるわ。
二人はどうだったかしら?
物足りないくらいじゃないと、もう一回来てくれないかしら・・・

最終日はメインともいえる「 耳 腔 清 理 専 家 : 姚 賓 」というあやしい所へ。
ココはケロ1号が前もって下調べをしてきた秘密の場所である。
台湾旅行に出掛けた日本人のHPで紹介されていたのをケロ1号が見つけたのだ。
その住所を元に、実際に私がその住所の路を歩いて見つけたのだ。
案外、スムーズに見つかった。
怪しいと言えば怪しいが、ココは台湾。逆に台湾なら普通な感じの場所にある。

さて、気になる内容は・・・
これまた驚き桃の木山椒の木ブリキにタヌキにケンタッキー!って感じ。
前もって予約しておいたのだが、時間ピッタリじゃないと店主が到着しないらしい。
その辺も台湾風。
仕方ないのでその辺をブラブラ歩いて戻ってくる。
インターフォンを押すと、待ってました~とばかりに大きな顔のおばちゃんが
飛び出す絵本張りに顔を出す。
その後ろにニコやかなおじさまがいた。
そう、彼が技師!しかも神技の持ち主だったのじゃっ!
入るなりすぐに診察室の方へどうぞ、どうぞ、
というのでケロケロ三人トリオはこぞって入ったが診察台は一つなので、
二人は待合室に戻ることに・・・ まずは先にこのワタクシが体験してみることに。

耳掃除、子供の頃には父親の膝枕でヒンヤリしたピンセットで摘み取ってもらっていた。
成人になってもたまにやってもらっていた気もする。
父は手先が器用なので上手。いつも大きいのが取れていた。
そんなことを思い出しながら診察台に上がり寝そべる。

あんがいおじいちゃまな感じなその方を見て手先が震えるんじゃないかと心配したが
そんな事もなく、耳を引っ張る力や手の感じは思い切りソフトタッチ。
優しいし、痛くないし、でもしっかりと着実にピンセットで、
何者かを壁から引き剥がし引っ張り出していく。
かさかさ、ビリビリ、と間違いなく私の耳の中から音がするのだ。
そうこうしてる間に、ホラ大っきい♪と日本語で嬉しそうに摘み出した
それはそれは大きな私の耳垢を私の目の前に差し出すのだ。
それを見て、軽く悲鳴・・・ 感動と驚きとショックが一度に襲ってくるわ。
大きいのが取れた感動!
こんな大きいのが取れるなんて驚き!
私ってこんなに汚いなんて・・・ ショッキング!
不思議体験って感じぃぃぃ~みぃたぁいなぁぁぁ~(桃山リリ風)
その現れた物体は、恐らく小指の爪ほどの大きさで三回、四回と差し出される。
大きいのは出てくると全て確認させてくれるようだ。

最後に、スースーする液体を細そうな綿棒に浸して鼓膜のギリギリ辺りを
ぐりぐりと掃除してくれる。
なぜ鼓膜ってわかるって?だっておじいさまがそうおっしゃるんですもの。
嬉しそうな笑顔で、こまく、こまく、って日本語で。
なんか痒い所に手が届いてる、って感じ♪

そんな感じで左右ともにキレイキレイ♪
聞こえが良くなったかどうかはイマイチ不明瞭だったが、耳の奥の道が広がった感がある。
そして風が耳の奥まで入り込んで冷たく感じる気がした。
が、しかし・・・ 奥ははがしてキレイだったようだが、手前はそうでもなかったみたい。

その後、ケロ1号突入!お姉ちゃんだから先ね♪
中から甲高い悲鳴が何度聞こえてきたことか・・・ 悲鳴って言っても嬉しそうだったけどね♪
ケロ1号、大興奮で耳垢お持ち帰り~。
さてお次は冷静なケロ2号。悲鳴が聞こえない。さっすがっおとなっ♪
でも同じく耳垢お持ち帰り~♪
私はもらい忘れてきたわ。でも絶対に主人も連れて行くぞぉぉぉ~!

さてケロケロトリオ、お耳がキレイになったらば、お次は中正紀念堂へ向かいますぞ。
ちょうどの時間の衛兵の交代式が見たかったが、後少しと言う所で間に合わなかった。
残念★
でも何でも大きな中正紀念堂を見物して、その後我が家の付近へ。
我が家の周りには屋台街があり朝から晩まで屋台がイッパイで賑やかなのだ。
屋台で色々とお昼ご飯を買いあさって散らかり放題の我が家へご招待。
本当はもう少し片付ける予定だったんだけど、主人の事件もあり片付けなんてしてられん。
まぁ、気にしない仲?だと勝手に思って連れ込んだのだったが・・・あまりにも汚すぎた・・・
ごめんね。次は新しいそちらのお宅で遊びましょう♪

さてさて、色々と買ってはきたが時間も押し迫っておりゆっくりまったりなんて時間はなくて
買って来た台湾ご飯を大急ぎでかっ込み、ちょっとだけジャスミン茶を淹れた。
そんなこんなで怒涛のごとく我が家を後にして、ホテルへ。
荷支度はほとんど済んでおりあとは追加のお土産をしまうだけ。
ケロ2号がチェックアウトしてる間にケロ1号と部屋に行き、仕舞い込み簡単に終了。
そうこうしてるとケロ2号が部屋に戻ってくる。
さてお迎えの時間がそろそろだからと、と三人揃って部屋を後に・・・
二人とも来る時にスーツケースにしまって来た、お土産用のサブバックがパンパン。
イッパイ買ったし、つめたね♪

ロビーに出てお迎えハイヤーを探すがまだ来てないようだ。
ケロケロ姉妹は旅慣れてるんで、空港でのお時間をあまり取らずにおいたので
お迎え時間もギリギリにしたのだ。
だからちゃんと来てくれないと困るのだ!
ちょっと慌てたけど、すぐにやってきた。
いつものおじちゃんじゃなかったけど、ちょびっと日本語が話せるお兄ちゃんだったので
車中でのカエルの輪唱(音量最大)も半分聞き取れていたかもしれない。
行きも帰りも、滞在中も、賑やかで楽しかったなぁぁぁ~♪
こんなに充実したのは久しぶり♪本当に楽しかった♪
ありがとう、ケロケロ姉妹!

空港ではケロ1号と抱き合って泣き出す小美であった。おわり♪
[PR]
by syaomei-flower | 2007-03-31 23:53 | 一緒に観光!

ホントに、すっごいヤツらがやってきた!

ケロケロ姉妹からのお土産の青山チーズケーキっていうのを頂いております♪
フワフワなのねぇぇぇ~♪

さて、二日目。
ケロケロ姉妹は朝から故宮博物院へ行くというのでまたしても甘えさせてもらい
私は朝から病院へ。まぁこのことはまた後ほど別立てで。

自分の方のメドがたった頃、お昼近くにケロ1号の携帯に電話する。
もうじき見終わり次は小龍包を食べに行こうかと思っていると言う♪
私たち、な~んて、気が合うのかしらん♪ケロケロ三姉妹?!
だ~ってぇ~ 私も次はそろそろ小龍包かなぁと思っていたのだもん♪
行きつけの?京鼎樓の前で待ち合わせ。
観光にうってつけの週だったのか日本人がわんさか・・・
まぁだいたい観光客は皆同じ日程になりやすいから、一気に大勢来るんだよね。
一組見かけるとドンドン現れるもんね。

さてさて、小龍包。我が家はいっつも京鼎樓♪一番近いしね。
鼎泰豐も美味しいよ。でも遠いんだ。
ついでに言えばタイミングにより美味しさが違う。(みたい・・・)
點水樓も美味しいよ。比較的近いからたまに行くし♪
小龍包を食べながらだったか、その前だったか・・・
ケロ1号2号が隣の鶏屋も行きたいと。
そう・・・ 隣は鶏家荘。鶏専門店みたいなお店。
あっ!小龍包を頼む前だね~。
隣も行くから少なく頼もうとか言っておきながら・・・ だったもんね♪

しっかりペロリと、小龍包、蝦餃子、もち米シュウマイ、酸辛湯をたいらげるさ。
ここではダマくらかして小美がおごることに♪
給料上がったなんてウソさぁぁぁ~♪額は上がらず台湾分が増えただけ。
ふふふ♪まんまとケロケロ姉妹をだまくらかして一番安いお店でおごる事大成功♪
店を出るとそのまま隣の店へそそくさと入店。

鶏家荘では、頼む頼む、鶏鶏鶏!
そう・・・ ここで・・・ 彼女達はついに見せることになる・・・ 最強の姿を・・・
三種類の鶏肉がぶつ切りで一皿のってくる料理と、
チキンスープで炊いたご飯、ここまではきっと普通♪
それ以外に、ウコッケイの足、ウコッケイの頭、普通のニワトリのおしり付近部分。
普通の足は食べさせられたことがあるけど、たいして美味しくもなくプルプルなだけ。
しかもウコッケイときたら鶏肌が黒いんだよぉぉぉ~ ぎょえぇぇぇぇぇ~(@0@;)
1号、2号ともに、美味しい~とムシャムシャ♪そりゃあ美味しいのはこっちも嬉しいわよ♪
嬉しいけど、私もウコッケイの足食べちゃったじゃないか・・・ あ~怖かった。
確かに普通の肌色の足よりも味は良い。でも怖い~黒い~(ToT)☆
ケロ1号は姉の品格を見せ頭もペロリ。しかも台湾人並のキレイな食べ後。
キレイに骨だけ残して全ての身は食べ尽くされた。鶏も本望であろう・・・
しかし・・・ すばらしい。すばらしく最強だった!

おしりの部分の詳しい名称はご本人にコメントもらうとして・・・

さて、腹一杯のケロケロ三姉妹、次へ向かったのは・・・ リージェント内のDFS!
そりゃあブランド買いまくりでしょ♪
しかし、目ぼしい物はなくお土産を色々と見て探しちょっと買い物。
そのまま中山北路をブラブラ南下。
途中、パリのブランド店に。前から気になっていたが店先を通る時はだいたい閉店後。
だからなかなか入れずにず~っと気になっていたのだ♪
良かった、入れて。うふふふ♪しかも多くが50%OFF!みたいだがな。可愛いし♪
もう少し待ったらもうちょっと安くなるかも、と二人が買うのを見守り自分はちょっとガマン。
私もガマンができるお年頃になったのね~o(^0^)o♪

そのまま歩いてお次はお茶屋さんへ。
私の行きつけ(もう行き付けと言っても良いわよね・・・?)のお店へ。
ガラス越しに店内を覗けば・・・ やっぱりたくさんの観光客・・・
普段はあんまり昼間なんて来れないんだけど、昼も夜もお客さんがイッパイなのね~♪
商売繁盛で、大変だろうけど嬉しいことですね♪
さてさて、こちらで日本人の烏龍茶の概念を打ち破ることになるケロケロ姉妹。

日本で飲んでいる烏龍茶は茶色だよね。
でも本当に美味しい台湾で飲まれる烏龍茶は緑色♪
渋くなく、苦くなく、ホンのり甘くて、ふんわり~と美味しいのだ♪
友達へ、ご家族へ、自分達の分、色々とたんまりとお買い上げ。
他のお茶屋さんでも試飲させてもらったりするけど、やっぱりココが一番美味しい。と思う。
私もお茶をついで買いして大満足♪

荷物が増えたんでケロケロ姉妹はいったんホテルへ戻ることに。
その間に私はまたしても病院へ。

この日の夜は20時から馥園餐廳(忠孝新生站付近)でのお食事を予約してあったので、
それに間に合うようまた後で合流と言う事で、
またしてもタクシーに二人を押し込み、運ちゃんに行き先を告げて手を振る。

荷物をホテルの部屋に置きに行っても食事までにはまだまだ時間がある。
荷物を置いたらケロケロ姉妹は新的SOGOに行くってさ。
私の病院用事が済んで電話したら真ん中のSOGOにいた。
ラルフローレンで無事に合流して、まだ少し店内を見て歩き、
その後、タクシーでレストランへ。

店先では待ってました!と言わんばかりに店員が立って待っておりまする。
そんなに遅刻した?とビビリながら店内へ。馥園さん、ココへは二度目。
店の外観も店内も造りがステキ♪目を引かれる。
普段よりも、ちょっと高級だけどね♪
二人のお口に合ったのかどうかは分らないけれど、
私は優雅に美味しくお食事出来て嬉しく楽しいヒト時♪うひひ♪

食後、夜市へ。
本当は代表的な士林夜市へ行きたいところだったが、時間も時間だし、
レストランからもホテルからも比較的近めの場所にした。
通化街の臨江街観光夜市へ。
正しくは通化街夜市?なのか臨江街観光夜市?なのか分らないんだけど・・・
案外大きいので、案外楽しめたと思っているがどうだろう?
夜市って行くタイミングが難しいのよね。
色々と食べたいけど夕飯後に行くとお腹イッパイで食べれないし。
水煎包など食べて買ってケロ1号は靴を買ったり、2号は何か買ったっけ?
ここでも私はとっても楽しくて大満足♪っていいの私ばっかり・・・?

その後は、タクシー運ちゃんに聞いて近くの頂好24hスーパーマーケットへ。
ココでもお土産とか色々と買いあさりまくり。もちろん私までも。
こないだ誰かが言っていたが、
友達が遊びに来てくれて出掛けると自分の方がイッパイお金を使うんだよね~と。
まさにそのとおり。ピッタシカンカン。
さてさて、スーパーでの買い物も存分に充分に(だった?)してホテルへと。

ホテルで翌日の相談をして、帰りにイッパイのお土産を頂いて持ち帰る。
四袋もだよ~ん。
いまウチの会社の食卓上はお菓子が満載♪どれ食べようかと毎日楽しい♪
朝は西門站のホームで待ち合わせを決めて、私も家に帰り就寝。

それにしても改めて感じるのは基本的に何でも楽しもうとする幸多い性格だよね。
ケロ1号は細かいことはあまり気にしない私好みな性格だし♪
彼女は大人で楽しくて気楽で良いのだ。私がワガママも言いやすい。
でもでも、実はと~っても気を使ってくれている。こちらが気にしないで済むように。
色々と配慮してくれながら、ハッキリとしていて分りやすい。
だからこそ30歳過ぎて知り合っても仲良くしていけるのだと思う。彼女のおかげだ。

さてではまだ更に続く・・・ 残るは最終日っ!
[PR]
by syaomei-flower | 2007-03-29 21:19 | 一緒に観光!

すっごいヤツらがやってきた!

アメリカ、アジアをまたに掛け、鶏足をムシャムシャ、鶏頭もムシャムシャ、
苦茶を一気飲み、英語ペラペラの、愉快で凄いヤツらが遊びにやってきた~♪
ぎゃ~っ!ヤツらをココではケロケロ姉妹と呼ぼう♪(うらまないでね♪)
(ちなみに浜崎あゆみ(←中文読み:ピンジープー)もライブのためにやってきていたが)

To:ケロケロ姉妹様
まずはお土産たっぷりありがとうね~o(^0^)o♪
も~う、何も要らないと言ったのに超イッパイ・・・
大変嬉しゅうございましたm(_ _)m
さっそく頂いています♪もなか、美味しいわぁぁぁ~♪サクサク♪
最中のお供には先日の御茶屋で頂いたのと同じティーパックの金萱茶♪
サイコ~!

いやぁぁぁ~ しかし・・・
愉快で豪快で豪華で楽しい三天二夜(二泊三日の意)だったぁぁぁ♪
夢のように、ありえないくらい。
しかも個人的には大ハプニング添え。ポテト添えじゃないよ。
まぁそれはまた別立てで・・・

まず一日目。
空港で待ってる間に彼女の事を思い浮かべなんだか涙がジワ~☆
もう最近お年なもんで涙もろいみたいなんだよね・・・ まだ会う前だっていうのに・・・
定刻通りに到着。送迎をお願いしていたハイヤーのおじさんもスタンバイオッケー!
今回は友達と初対面になるその妹さんとお二人でお越しです。
車の中で寝るかと思いきや盛り上がりっぱなし!さすが!
愛すべき愛しのヤツらは旅慣れているのだ。

ホテルでチャックIN!ブブ~ッ!チェックIN!
部屋に入り荷物整理後、即出発。いざ台北101へ!
まずは101地下美食街でお食事。アレコレ頼んで皆で分けて色々と食べる。
その後さっそく展望台へ♪一応屋外展望台まで出てきたよ♪風がぬるかった。
以前来た時には無かったお土産ショップが出来ていた。
いつでも小さなカウンターだけで少量のお土産でつまらなかったのだが、
ちゃんとスペースを取ってそれなりに色々と置いていたよ♪
おばあちゃま用に葉書買っちゃった♪特別切手も添えて。
その場で書いて世界一高いポストから出せると言うことで、
まずは妹さん(以下、ケロ2号)がさっき買った葉書を出してさっそく書き始める。
ケロ2号と私に責められるようにして友達(以下、ケロ1号)も愛しのダーリンに書き始めた。
二人して世界一高い場所から投函!
私はおばあちゃまの住所わからんから諦めたの。
見る限り思う存分楽しんでもらい、展望台を後に・・・

お次はもちろん階下のブランドショップをそぞろ歩き♪え?そぞってない?ドカドカ・・・?
一番買ったのはトミーフィルフィガーでかなぁ。私も買っちゃったしぃ~♪
たんまり買って大満足?でお次は近くの誠品書店へ。

ケロ2号が文具が好きなんだって言うから嬉しいじゃな~い♪私も文房具大好き♪
最初はケロ2合が公館站近くの誠品書店の風格文具館って言っていて調べたら
そこの店舗は普通で本だけみたいだった。でも調べるうちに引っ越したみたいと分った。
こちらでも私はイッパイ買って大満足~♪
はたしてお二人はどうだったのだろうか・・・?ちょっとは気ぃ遣えよ!って感じ?
でも希望の場所に行けて良かったよ♪

でも雲彩軒は行けなかったね・・・ごめんね。代わりに私が一人で探して行って来るよ。
だから許して。

さてさて、荷物もタップリなんでまずはホテルに戻る。
外はすっかりまっくらでそろそろ夕飯だしね。
ホテルの部屋で何を食べたいか観光本で探してもらう。
好記担仔麺に決定!二人をタクシーに押し込め運ちゃんに行き先を告げて
私は病院へ向かう。←詳細はまた別立てで。

その夜はケロケロ姉妹には大変申し訳なかったのですが諸事情により別行動に。
これも彼女達の海外旅行慣れのおかげ。
普通ならやっぱり心配で置いてけないものね・・・
本当に今回来ていたのが二人で、私には大変ありがたく助かりました。
でも初日からホッタラカシテ、ごめんなさいm(_ _)m

と、そんなこんなで初日の夜は更けていった・・・
[PR]
by syaomei-flower | 2007-03-27 19:55 | 一緒に観光!

喜事連連
【トウキョウセイカツ】
*ミシンをもっと活用する!
*家ご飯の回数を増やす!
*汗をかく!
*ピラティスやる!
*とにかく運動する!
*鬱からの脱出!
****************
*すぐやる*ぜんぶやる
*ぜったいやる
****************
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧